一人暮らしにピッタリな調理器具の探し方

一人暮らしで揃える調理器具はなにがいい?優先順位と選び方

一人暮らしのキッチンに調理器具を収納する工夫

自分に合った調理器具の選び方とは?

まずは自分がどれぐらいの頻度で料理をするつもりなのか、その生活スタイルについて考えてみることが大切だといいます。
限られたスペースしかない一人暮らしの部屋なのに、調理器具ばかりが増えてしまうと置き場所に困るという問題が出てきてしまうからです。
ほとんど自炊をしないという人と、毎日のように食事を作るという人とではキッチン周りの空間の使い方にも違いが出てくるでしょうし、料理をする時に必要な調理器具も異なってくるはずです。
自宅の環境に合った調理器具を選ぶためには、コンロの熱源がガス・電気・IHのどのタイプなのかを確認してそれぞれにあった調理器具を購入することも大切です。
また、シンクの大きさなどを考慮して扱いやすい大きさの調理器具を選択するといいでしょう。

ストレスなく使えるようにしておこう

狭いキッチンしかない一人暮らしの部屋の場合は、調理器具の収納に使える場所の広さも重要なポイントになってくるでしょう。
物が増えてしまったからと言ってキッチンから離れたところに置いてあったり、取り出しづらい状態で収納してあったりすると料理をすること自体が億劫になっていってしまうかもしれません。
そうならないためにも用途の幅が広く様々な場面で活用することができるような使い勝手のいい調理器具を厳選して揃えておいた方がいいということが言えます。
ストレスなく料理ができるようにするためには、よく使うものにはある程度お金をかけて使いやすさを重視すること、そして収納する時のことも考えて手頃な大きさのものを選ぶという工夫が大切なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る